FC2ブログ

知って驚き!新モバイル 無料情報サイト

見ててお得な主にモバイル情報を発信してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四川大地震被災地に春が訪れる

四川大地震被災地に春が訪れる
2009-03-23 16:09:20     cri     
 
 中国西南部の四川省には有名な観光地がいっぱいあります。たとえば、世界遺産に登録された秦の時代に作られた都江堰ダム、中国道教の発祥地青城山、四季の景色が美しい九寨溝、楽山の大仏、長江山峡などがあります。美しい風景のほか、四川料理は世界で非常に有名です。マーボー豆腐とホイコーローは外国でも人気があります。毎年たくさんの海外の観光客がここを訪れます。 
 
 ところが、去年5月12日、ブン川県を中心に大地震が発生しました。この大地震で多くの人々が死亡したり、負傷したりしました。これと同時に、四川省の基幹産業である観光業も大きな打撃を受けました。地震後10ヶ月が経ちました。被災地の復興活動が急がれている中で、現地の観光業も徐々に回復しています。 
 
 被災地の復興事業はどこまで進んでいるのか、現地の人々の生活はどんな様子かなどの疑問を持ちつつ、中国国際放送局の記者団が、3月の上旬、現地に入り取材を行いました。 
 
 四川省の省都である成都から被災地の一つ都江堰に行く途中、まだ早春の寒さが感じられる中でしたが、道路の両側には菜の花が咲き誇っており、春の訪れを皆に告げるようでした。都江堰は2000年前に作られたダムで、今回の大地震で影響で、一部が壊れました。ここで北京からの観光客、郭毅さんに出会いました。郭さんは、四川省を観光した感想を語ってくれました。 
 
 「震災後の四川省は、今、どんな様子かを見たくて、ここにやってきました。四川省の有名な観光地を何ヶ所か回りましたが、まずは綺麗という印象ですね。実際に、ここの観光地で地震の跡はあまり見られませんが、都江堰はちょっと違っていて、この周辺でいろんな建物が壊れて、惜しかったですね」 
 
 実は、郭さんのように、四川大地震のつめ跡を見たいという観光客は少なくありません。都江堰は震源地である映秀鎮から数十キロしか離れていないため、多くの観光スポットが破壊されました。都江堰ダムの設計士である李氷親子を祭る二王廟もこの地震で倒壊しました。去年9月末、都江堰は改めて観光客に開放されました。大地震が都江堰にもたらした影響について、都江堰観光地市場部の姫艶麗副主任は、次のように紹介しました。 
 
 「地震後、9月29日に都江堰が改めて開放されましたが、12月31日まで、ここを訪れた観光客の数は2007年の同じ時期の76%にしかなりませんでしたが、この数値は私たちの想像以上に良かったです。震災後、国内外の人々が、都江堰という世界遺産に関心を寄せ、また多大な支援をくださいました。このため、私たちはこんなに短い期間内で元の生活を取り戻しました。都江堰観光地も修復され、もとよりもっと綺麗になると信じています」 
 
 統計によりますと、去年四川省の観光収入は1091.52元と07年より10.3%減少しました。地震が四川省の観光業にもたらした直接の損失が500億元に上りました。 
 
 現地の観光業を復興させるため、四川省各レベルの政府は、いろいろな有効な措置を取っています。この前の春節の間、延べ1600万人の観光客が四川省に来ました。 
 
 春の訪れにともなって、現地の旅行代理店はいろいろな新しいコースを企画しています。たとえば、復興事業に取り組んでいる農村の見学と農家の生活を体験するコースなどがあります。成都市の旅行代理店は、「震災地の復興事業に手を差し伸べ、田園風景を楽しもう」というテーマで農村観光コースを打ち出しました。地震の前、映秀鎮はあまり知られていない町でしたが、現在、地震当時の様子を見るために観光客がここにやってきます。今年の5月の3日連休の間に、被災地周辺の観光施設などがすべて整えば、四川省の観光業は全面的に回復するでしょう。 
 
 現地の観光業を復興させるため、交通部門は地震で壊れた道路を修復しています。成都市は、9つの道路を急いで建設しています。各地の観光部門は、現地の観光スポット、交通、飲食と宿泊施設などの情報を掲載した宣伝パンフレットを作り、ホテルやバス、列車の駅で無料で配っています。 
 
 段紅さんは、中国国際旅行社四川支社のマネージャーです。ここ数日、四川旅行に関する問い合わせの電話が相次いでかかってきました。今年の観光業が急速な伸びを見せると楽観視しています。 
 
 「地震発生後の一年間、四川の観光業は低迷状態が続いていました。観光客の数は例年に比べて、70%から80%ぐらい減りました。今年はより多くの観光客が訪れてほしい。今の観光市場の状況からみれば今年はきっと良くなると思います」 
 
 四川省への観光をアピールするため、省内の観光地は5月に社会に感謝する月間という活動を行います。四川大地震発生一周年を記念するため、5月12日、四川省のすべての観光地を無料で市民や国内外の観光客に開放します。それ以外の日は、全部半額になります。このほかいろいろな優遇措置を取って、観光客に利益を還元します。 
 
 このように四川省観光業は、今後さらに整備され、去年の大地震の打撃からいち早く抜け出すでしょう。(担当:任春生)
 
http://www.google.co.jp/gwt/x?site=universal&q=%E9%9C%87%E7%81%BD+%E8%A6%B3%E5%85%89%E5%9C%B0+%E6%B5%B7%E5%A4%96&ei=VTJ-TeDTLdGTkAWGyPCIAw&ved=0CA4QFjADOAo&start=10&output=xhtml1_0&hl=ja&source=m&rd=1&u=http://japanese.cri.cn/941/2009/03/23/1s137397.htm&guid=on
スポンサーサイト
  1. 2011/03/15(火) 00:24:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<観光地 | ホーム | 3分アカデミー編集部>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://googleo.blog105.fc2.com/tb.php/805-dabfb65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。